☆マーヤ組☆

alicemahya.exblog.jp

うちの子たちの日々。2005・2月~2006・10月

動物病院で、爪切り。

黒い爪。はい、アリスです。
e0006428_17262355.jpg

e0006428_17264353.jpg

こんな感じに。↑今回は、かなり切れました~ 良かった!!
アリスの爪は、普通に切ると、出血します。
神経と血管も長く伸びてしまっていて。。。
なので、少しづつ、切って頂きます。
(悠太の爪は、私が自分で切っています。マーヤは普通に削れるので、爪切りしなくてOK)

足も。
e0006428_17331192.jpg


今日も、自分から進んで病院へ入っていったアリス。(笑)
診察台の上では、エリザベスカラーを巻かれ「ふう~~~ん!」と鼻声で嫌がりながらのアリスでしたが、鼻の頭に皺も寄せず、耐えました。

ガンバリまして、お疲れ。
e0006428_17273450.jpg


今日は、本当は、別の病院へ行くはずだった。
それが。。。どうしてだろう。電話したら、受付の方と口喧嘩みたいになってしまって。
受付の方=獣医師さんだったと途中でわかりましたが。
どうして? ってくらい、スムーズに会話が成立しなかった。

それでも、お互い「言葉の行き違いがありましたね」
その病院へ「行きます」と言って、家を出た。
しかし、その先が・・・ 道路工事、工事、工事・・・ 渋滞!
回り道をしたら、そこも、通行止め。
「渋帯に、通行止め。もう時間が間に合いません」と、電話。

行くなってことだ。。。
そういえば、今朝見た、テレビの占いも、ひとこと「道を歩いていけ」だったな。。。道、道。まさに、道だ! 

我が家から、歩いていける、あの病院。
マーヤが手術した、あの病院。マーヤを助けて頂いた、あの病院を目指した。
いろいろ思い出すので。。。あれ以来、足が向かなかった病院。
院長先生も、アシスタントの皆さんも、とてもいい方。それがわかっているので。。。病院選び、いまだに迷っていた。
やっぱり、そこへ行くことにした。

「マーヤちゃん、どうですか?」「元気ですか?」「抜糸、した?」
「気になって、何度か電話したんですよ」「元気? それなら良かった。どうしたかと思って」
決して押し付けがましくなく、皆さん、話しかけてくださった。
ああ、この雰囲気、私は好きなんだ。ここが。。。

「ありがとうございます。ご心配おかけして、すみませんでした。マーヤ、おかげさまで、元気です」
やっと言えた。。。良かったです。
心に引っ掛かっていたものが、溶けていった感じです。
ただ、マーヤの手術をし、助けてくださった副院長さんが、退職されていた。
きちんとお礼が言えなかったのが、申し訳ないことです。

明日は午後から、王国へ行きます。
爪もさっぱり。アリスと行きます。
e0006428_17291638.jpg

「え~ マーヤちゃんじゃないの~?」って言わないでね。(言われるかな~ 苦笑)
[PR]
# by alicemahya | 2006-09-15 17:30
今朝のバタバタ。

♪しろい~マーヤ(マット)の~~♪
e0006428_2134240.jpg


♪ジャ~ングルに~♪
e0006428_2144979.jpg


♪今日も~ 嵐が~ 吹き荒~れ~る♪
e0006428_2151618.jpg

e0006428_2154169.jpg

e0006428_2223953.jpg


♪いけ~ いけ~ 悠た~ん、悠たんマスク~♪ 
e0006428_2163744.jpg

(原曲=アニメ「タイガーマスク」より。実際、バタバタが始まると、頭の中にこの曲が流れます)

↑ ちなみに、ほぼ毎朝、20枚くらい立て続けに撮影。
動きが早いせいで、殆ど、ボケてて、ボツ。。。
マーヤの「飛びかかり」なんか、ホップ、ステップ、ジャンプ! 
溜めて、溜めて。。。飛ぶ! 一瞬、宙に浮く感じ。ゴムマリのよう。ムササビのよう。
それが、なかなか撮れません!
見られるのは何枚か。飽きずによく撮るなあ、飼い主(私)。
でも、楽しそうで、思わずカメラを向けちゃいます☆
[PR]
# by alicemahya | 2006-09-15 02:21
雨で、散歩、お休み。
e0006428_1281576.jpg

よく降るね。
e0006428_129358.jpg

涼しいので、マーヤの舌も、ちょろっと。
e0006428_12101620.jpg



日中、関東電気保●協会のおじさんが「電気のチェック」にやって来た。
「ちょっと待ってくださいね。大きな犬を、隔離してきます」と言って、マーヤを和室に閉じ込めてから、家に入って頂く。
用具一式(小型の脚立も含む)を抱えたおじさんが玄関に入る。
階段の途中にいた悠太、うぉんうぉんうぉーん~ と、高らかに吠える。
吠えるのを辞めて、悠太が、階段を下りてくる。
おじさん、一瞬、固まる。
犬、怖いのかな。悠太サイズでも怖いのかな?
マーヤを隠して正解。(笑)
そんなマーヤ、和室の中で、短く吠えている。マーヤにしては大人しく。

おじさん、悠太を尻目に、そそくさとブレーカーのある脱衣所(洗面室ね)にまっすぐ進もうとして・・・
「ひゃっ!!」
廊下の途中で悲鳴をあげた! ジャンプして、飛びのき、着地したら、腰がくだけていた・・・
なに? なに? うしろにいた私、びっくり。

おじさんに悲鳴をあげさせたひと。↓
e0006428_11543034.jpg


「あ、犬のオモチャですー ゴムですー」
さりげなく笑いながら言うと、おじさん「ああ、びっくりしました・・・」
なんだと思ったのでしょう。茶色のモノが転がっている=犬のウンチ、とか?
この子の隔離、を、忘れました! おじさん、ごめんなさいー(汗)

さて、点検中の脚立の上のおじさんの足元には、悠太。
お座りして見上げている。この人、誰? 不思議そうな顔。(もう吠えていない)
和室のドアの向こうで、ときおり、マーヤが吠える。でも、やっぱり、マーヤにしては、大人しい。
「大きな犬なんですか?」
「はい。人間が大好きで、挨拶したくて、出して欲しいんです」
姿が見えない大きな犬・・・ 中からドアにぶつかる音。
おじさん「頼むから、そのドア、開けてくれるなよ~~」と思っていたに違いない。
「2階に、もう1匹います」
「頼むから、降りてくるなよ~~」だったに違いない。

犬が怖い人は、即、身体が硬直するのが、見ててもわかりますね。
それを表に出すまいとしているけれど、視線は泳いでいるし、犬の前で、動作がぎくしゃく。
私にわかるのだから、犬にはすぐわかっちゃうね。(* ̄m ̄*)
緊張しているから、足元に転がっているオモチャにさえも驚く。
最後に「犬、飼われていないですか?」とお訊きしたら「ええ、子供の頃、実家にはいたんですけど・・・ 怖いですね」

まあ、私だって、昔は犬が怖かった。(好きだったのに、怖かった)
きっと、こんな感じで動いていたんだろうな、と。
だから、おじさんの気持ちもわかります。
犬好きな人、犬が怖い人、両方の気持ちがわかる。
(犬が嫌いな人、は、また別に存在する。怖い、と、嫌いは、別です。
例えば、犬が怖くたって、王国に遊びに行く人たちがいますでしょう。
怖さを克服出来たら・・・ 仲良くなれたら・・・ と。
まあ、でも「嫌いな人」は、最初から犬を飼わないので、なまじ衝動的に犬を飼っては、途中放棄されるより、いいかも知れません)
なので、今から思えば、昔の私は、あれで良かったです。
初めて犬と暮らしたのが、30代になってから。
「犬が飼いたいけれど、なかなか事情があって飼えない」という方の気持ちも、わかるつもりです。私もそうだった。
「無駄な経験」は、ひとつも無いですね。

しかし、アリスったら、吠えるどころか、声ひとつ立てず、ずっと2階にいた。
私が普通に喋っていたし、アリス的には、怪しくなかったのね。そうね。きっと。

まとめ。
『アリスは、私の声と態度で、今来ている人は、怪しくない、番犬やらなくていいや、と、即、判断した』
『アリスは、相手が犬に興味無さそうな人なので、可愛がってくれないな、行かなくていいや と、判断した』
『悠太は、おじさんが撫でてくれるなら、撫でて欲しかった。緊張しているけれど、優しそうな人に思えたから』
『マーヤは、知っている人が家に来たときは大騒ぎするけれど、知らない人だから、様子見も兼ねて、何となく大人しかった』
『犬が怖い人にとって、我が家は恐怖の館である』
[PR]
# by alicemahya | 2006-09-14 11:54
土曜日に出かけたあとは、3日連続バイト。
夕方から7時間の仕事に備え、日中は体力温存。
雑事、所用で出かけた他は、ひたすら家、家周辺でまったりです。

あの9月11日が2001年だったこと、ずっと覚えています。
マーヤが生まれた年。
私の人生が、大きく変わった年。
今も親しくお付き合いして頂いている、犬好き、猫好きな友人たちと出会った年。
HPを始めたのが、その後の、9月22日。
月日は経っていっても、遺族の方々の悲しみは癒えることがないのでしょう。
世界中の人々に決して忘れ去られることのない出来事と思います。


さて、週末は留守番だったアリスと悠太。
アリスが通せんぼしています。
e0006428_17134739.jpg


悠太「ふぇ~~~ん!!(鼻声)」 私に助けを求めています。
一歩上がったら、アリスに飛びつかれる。下手すると、階段に逆戻り。
実は、アリスのこちら側には、マーヤが転がっていて、アリスも居間に入れない。そんな状況。
マーヤが移動して、アリスが移動して、初めて、悠太がこっちに来れます。
「マーヤ、こっち」「アリス、こっち」のあとに、ようやく悠太の鼻声が終わります。
e0006428_17154970.jpg


窓の前で、マミーを抱いて。撮影。
マミー、窓の外を見ています。14歳だけど、まだまだ若い。愛くるしいマミーです。
e0006428_17222720.jpg

e0006428_17241515.jpg


雨音が子守唄。
長雨が続くのかしら。
e0006428_17245812.jpg


今日(12日)は、ビデオ半額の日なので、レンタル屋さんに。
韓国映画と。。。「24」を借りてきました。
「24」は、3シーズンまではみていました。
今年、エミー賞での主演男優賞受賞をきっかけに? 4シーズンを見始めることに。
見始めると止まらなくなるのが「24」 
いつも思いますが、最終回を見終わっての感想は「・・・これ、1日に起こったことだって? 無理! 無茶!」(笑)
秋の夜長。。。読書もいいですが、ビデオも楽しいですよね。
バイト終わってからみよ~っと☆

新宮さまのお名前が決まられましたね。
女のお子さま、おふたりのあとの「悠」 
なぜか、親近感を抱きます。。。 (^^)
[PR]
# by alicemahya | 2006-09-12 17:26
マーヤを連れて、動物王国。ドッグラン・プチへ。

ドッグランには、沢山のワンコたちがいました。
小型犬の子たちや、黒柴ちゃんもいたよ。

珍しくバンダナ(← 頂き物です。ありがとうございます☆) つけてみました。
ちなみに、くま●ママから「マーヤちゃんへ」と頂いたバンダナ、今、バイトのとき、私が頭に巻いてます。
(ホント、すみません! いえ、ちょうどいい大きさで、大好きな色なので、ちゃっかり拝借・・・)
マーヤ、どう見てもヨダレ掛けだよな~ うん。
e0006428_10283964.jpg

いつも動き回っているマーヤ。ボールを咥えているときしか、伏せません。
e0006428_10285843.jpg


アルくん、クリンちゃんと。
だいたいいつも、オモチャをGETしちゃうマーヤ。
e0006428_10292485.jpg


アルシャルクくんの立ち姿。いい感じに撮れたと思うんですけど☆
e0006428_10294756.jpg


さて。午後からは、じゃぶじゃぶ池~ 泳ぐ! 
ボールを追って。視線が真剣!(クリン父さん撮影。多謝です)
e0006428_10302545.jpg


e0006428_103135100.jpg

麗王ママが投げてくれたボールをGET~
e0006428_103243.jpg


マーヤとクリンちゃん、ホント、凄いですよ。(親ばか)
躊躇いもなく、じゃぶーん、すいすい~ですもの。(っていうか、これだけ通ってればね・・・笑)
e0006428_10341930.jpg

e0006428_10344168.jpg


水に落ちて「仕方ないなー もうー」と泳ぐ? ブランくんと。
e0006428_11133285.jpg


マーヤ。冷えて、ますます、元気だっ! 
e0006428_10352987.jpg



娘(マーヤ)は、透明な水で泳ぎ。。。
一方、百友坊では、母のダーチャ、水路でカエル探しに熱中。
e0006428_1036028.jpg


徳蔵。
天に昇った我が家の冨太に、色、模様が似ているの。
冨太がいるようで、どうしても、手が伸びてしまう。
e0006428_10362791.jpg


プチで、百友坊で、皆さんと楽しく過ごし、夜は「夜の百友坊」を満喫。
その後は、皆さんとお食事へ。
遊んでくださった皆さん、お話してくださった皆さん、今日も、ありがとうございました☆

チイにゃんの49日。
(そして、麗王くんの49日です)
チイにゃん、こんな飼い主ですまん。
でも、忘れることはないよ。健太、冨太もね。

じゃぶじゃぶ池では、Mちゃん家のアルくんが、水にどぼーん(落ちた・・・落とされた!)したときのこと、思い出した。
昨年のこと。「な・・・なにするんだよ」なアルくんだったな。
[PR]
# by alicemahya | 2006-09-10 10:41
アルくん。本当は、アルゴスくん。推定18歳。
天の子になった。
うちの子たちにいう。アルくんを目指すんだ!

今年は特に、こういうとき、書く言葉が見つからない。
不特定多数の方々の前で、想いを活字にすることが出来ない。
到底、活字では表せない。
アルくんのことも、あの子のことも、あの子のことも。
チイにゃんのエピソードさえ、まだ書けない。

ただただ、天にいる子たちに、想いをはせる。
飼い主さんたちの胸中を、想うばかり。

麗王くんに会ったら、あ、きみ、ドッグランで会ったことあるよね、って、思い出してね。アルくん。

マーヤを踏んでいるアルくん。マーヤにマウントして、怒られたあとで。
e0006428_2225453.jpg

飼い主のMちゃんと。
e0006428_224982.jpg


アルくんと、妹分の同居犬、なおちゃん。
e0006428_2235010.jpg


e0006428_2242665.jpg


悠太と並んでは、ふたりしてぽよーんとしていた。
昭和記念公園には、何回も行ったね。
e0006428_2245729.jpg


アルくん、天の子になっても、元気でね。またね、アルくん。
e0006428_2261423.jpg

[PR]
# by alicemahya | 2006-09-09 02:27

9月7日(木)晴れ。

暑いよ~ 秋はまだ? な、1日でした。

今夜の晩ご飯。
e0006428_135846.jpg

見た目、いまひとつ。。。
卵焼き、焦げただけでなく、形もボロボロだし・・・(あーあ、もう。恥かしいので、写真小さくしました)
生鮭。大根。卵焼き。
お粥。(白米&玄米)

最近、私が台所に立つと、マーヤが30cm後ろでお座りをする。
ずーっと待っている姿が、いじらしい。
ご飯が出てくるのが待ちきれない様子で、ヨダレがつーっと垂れる。
「まだ出来ないよー まだだよー」と言っても、真剣な顔で待っている。
ときどき立ち上がっては、見上げ、ズボンに、ヨダレと鼻汁をつける。
挙句、背中に抱きついて、マウントしてくる。
「やめろー」と言うと、30cm後ろに下がり、またまた真剣な顔でお座り。
期待されている、と思うと、嬉しい。

満腹。
e0006428_136089.jpg


ヨダレの話でナンですが、マーヤのヨダレって、凄くぬるぬる。
粘着質に近いジェル状。(私のメイク落としジェルにそっくり!)
床に垂れたもの、ティッシュでふき取るのも難しいほど。
殆ど滲み込まないもの、ティッシュに。
このヨダレが、消化力を優れたものにするのかな、なんて思えば、ヨダレ、万歳! 
アリスと悠太は、これほどではないです。もっとさらさら。。。
サモでも、さらさらなヨダレの子がいて「マーヤちゃんのヨダレ、うちの子と違うー」と言われたことがあります。
[PR]
# by alicemahya | 2006-09-08 01:36

9月5日(火)晴れ。

朝の散歩にて。
e0006428_15521967.jpg


すれ違った女性の方に「あ、サモエドですよね?」って訊かれました。
「はい、そうです」のあとに、どうして知っているのですか? と、お訊きしてみたかった。
犬を連れていない方。サモエドをご存知で。
でも、マーヤが先を急いでいたので(!)会釈と笑顔を交わしただけ。
それ以上のお話は出来なかった。今度はきっと☆

朝の散歩にて。
e0006428_15524648.jpg

e0006428_1553015.jpg

すれ違った男性に「2匹ともメス?」って訊かれました。
なんでだろう?? ねえ、悠太。(笑)

マミちゃん、何を見てるの?
e0006428_15542868.jpg


朝ご飯。
盛り付ける前の「冷まし」に、時間がかかりますね。
e0006428_15544892.jpg


じゃが芋、にんじん、カッテージチーズ、りんご。
チャーハン (馬肉ミンチ&白米&玄米&茹でたキャベツを細かく刻んで)
トッピング、代わり映えしないけれど、犬たちは喜んでくれています。
[PR]
# by alicemahya | 2006-09-05 15:55
9月3日(日) 

朝の散歩~ 
青い空に、マーヤの白が映えます。
e0006428_1711914.jpg

e0006428_171324.jpg

e0006428_1714581.jpg


草をはむマーヤ。草食べなくたって、レタスあげるよー
e0006428_17228.jpg

一応、虫予防に、ハーブのスプレーを使っています。
私も、蚊対策。素足にスプレーしています。

図書館に行って、リクエストしていた本を受け取ってきたり、エッグマフィンが食べたくてマックに行ったものの、
そっか、10時までしかやっていないんだね、と諦めて帰ってきたり。
地味で、でも、心穏やかな休日です。(夕方からバイトへ~)

9月4日(月) 

私の朝食中。右には、じーっと見ているマーヤ。ホントに、アップで顔がありますから。
e0006428_1723079.jpg


私の左腕には、これまた、じーっと見ているアリス。食べにくいなー もう。。。
e0006428_17215581.jpg


テーブルの下を覗くと、じーっと見上げている悠太もいます。。。

あんたたちは、もう、食べたでしょー 
あ、そうそう、これあげるわよ、と、さりげなく『フィラリアの薬』を持ってきた。
まず、マーヤに差し出すと、ぺろっと食べた。
錠剤。薬。そのまま、ぺろり、ごくん、よ。
あげといてナンだけど、美味しいか?! 
これがマーヤ。こういう子もあまりいないと思います。楽だけど。

アリスと悠太には、さすがに、チーズで巻いてあげました。

で、私も犬たちもご飯を食べ終わって~ ふと見ると、布団の上と前で、まったりしてる。
クーラー&悠太の扇風機の前で、涼しいからね。
e0006428_17224255.jpg

まったり×2
e0006428_17225785.jpg


「あの~ そろそろ布団たたみたいんですけど~」 
毎日、こんなことやってます。

悠太も、私の枕の上へ。
e0006428_17231341.jpg

しばし、一緒にゴロゴロ。まったり×2。(布団たたむんじゃなかったの?>私)
e0006428_17232714.jpg


今(もう夕方)アリスが、外に向かって「うう~~~」って低く唸っています。
可笑しいのは、アリスが警戒するときって、マーヤと悠太は、大人しい。アリスが気にすることを、気にしていない。
逆にマーヤと悠太が外に向かって吠えるときって、アリスが大人しい。けろりとしてる。
アリスは主に、怪しい人。(プロパンガスの交換の人とか。トラックも嫌みたい)
だから、アリスが警戒すると、あ、誰かイレギュラーな人がいるのね、ってわかる。
(夜中にそれをやったときは、私も警戒して、ちゃんと外を見ますよ)
マーヤと悠太は、犬と、ときどき姿を現す野良猫。
もう、2頭で、吠える、吠える。
知っている子だと、マーヤは鼻をくんくん鳴らすから、私にも、すぐにわかる。
それぞれに、アクションを起こす対象、アクションの起こし方が違う。
同じ犬、なのにね。面白いです。
[PR]
# by alicemahya | 2006-09-04 17:23
朝、5時半過ぎから、アリスと悠太の散歩。
涼しい~というか、寒いくらいで、長袖ヤッケを着て。
早朝、沢山の人が遊歩道を歩いている。
犬の散歩の方も、いっぱいだ。

家に戻ってきて、なんとなくテレビをつけていた。
ホントになんとなくつけていたワイドショー(?)に、あっ! 動物王国!
慌てて、録画。(中途半端な録画になりました。。。)
今朝の番組だったんだね! 偶然チャンネルがあってた。いや~ 良かった~!
先日、ドッグラン・プチに撮影隊が入っていた分。
出てる、出てる、サモエド(タロウくんだと思います)も、それに、ク0ン母さん、父さん、ばっちり出てました☆
(私は、首から下が、一瞬、写ってました 笑)

さて。気温、湿度と相談し、午後からマーヤを連れて、動物王国へ。
(いや~ プチ、今週はお休みしようかと思っていたんですけどね。
湿度も低くなって秋めいてきたので、やっぱり出かけちゃいました~)

ボール投げて! 視線はボールに釘づけ。
あ~ もう~ マーヤちゃん、可愛い~!! 写真撮るから動くな~!(親ばか・・・)
e0006428_522512.jpg

ボールを投げて。。。レトリーブ。そうです! 目にも涼しい、じゃぶじゃぶ池! 
(ラブのCOCOちゃん家のボールなんですけど。お借りしました)
e0006428_4595495.jpg

e0006428_502140.jpg

レトリバーの皆さんに混じって。
e0006428_504495.jpg

e0006428_511796.jpg

水量豊富、それに、水、綺麗だった~~   
すいすい~♪ 
前足、後ろ足の動きを見ていると、優雅で。。。でも、せっせと動かしていて、感動します。
誰に教えられた訳でもないのに、遺伝子の中にあるんだね。「犬かき」
e0006428_529261.jpg


こんなフェンスが立てられてました。
これなら、水から上がってきたマーヤが、あらぬ方向に脱走するすることもないです。良かった~
e0006428_534847.jpg


泳いだあとは、プチへ戻る。
泳いだあとって、人間だったら疲れますでしょう?
でも、マーヤは違う。ますます元気になるんです。
お前は「乾燥ワカメ」か、って、いつも思います。(笑)
「水でもどす」と、まるで冬のサモエドみたいにパワーが溢れるの。
クールダウン、には、それだけの効果があるんですね。

水に濡れたし、サモとしては細いマーヤですが、ほら、レトリバー(この子はLALAちゃんかな)だと思えば。(笑  強引)
サモとしては「貫禄」は無いけれど、マーヤは、爆走するサモエドだからいいの☆
e0006428_592672.jpg

e0006428_5164343.jpg

ねむねむ~な、ブランくんと、ポドリー。
e0006428_5165943.jpg

もうすぐ出産のクーちゃん。なによ~ その潤んだ瞳は。可愛いじゃないか~ もう~
e0006428_517353.jpg


その後、百友坊へ行き~ ダーチャやゴン・チャチャに親しみ~
「テレビ、見ましたよ!」と、石川さん、きょうたくんに、ちゃんと(笑)報告し~
テレビって凄い。番組後、問い合わせが続々、だそうです。

「犬の保育園」に、柴犬の仔犬が2匹、入っていました。
まだ2ヶ月になったくらい? って思っていたら、生後3ヶ月とのこと。
そっかー 12キロのアリスや王国の柴犬たちを見慣れているせいか(!) ちっちゃーい、と思ってしまった。(* ̄m ̄*)

楽しかったです。遊んでくださった皆様、ありがとうございました。
いや~ 湿度低めになってきた~ 秋だ、秋だよ~ やった~!!(今年の夏は相当バテたので)
王国、プチ、また来週も行きますよ~ 
[PR]
# by alicemahya | 2006-09-03 05:27

うちの子たちの日々。2005・2月~2006・10月


by alicemahya