☆マーヤ組☆

alicemahya.exblog.jp

うちの子たちの日々。2005・2月~2006・10月

<   2005年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

9月29日(木)晴れ。

マーヤが玄関ドアに前足を挟んだ。
アリスの散歩が終わって、次は悠太だ、っていうのに、我先にドアの外に飛び出そうとして。
普段は「あたしじゃないのね」って、ちゃんと玄関の中で見送ってくれるのに。
「こら、待て!」とドアを閉めたら、挟んでしまった。(すまん!!)
きゃん! 左前足を持ち上げたマーヤ。情けない顔。痛そう。
怪我はしていないし、触ってみても嫌がらない。
悠太の散歩に行き、帰ってきたら、もう普通に歩いていた。
元気だわ。
しかも、下駄箱の上に置いたままだったリード類を入れた箱を、引っくり返していた。
よっぽど散歩に行きたかったらしい。
さあ、自分の番だ! 行く気満々。
リード装着の場所にスタンバイ。息遣い荒く、お座りして待つ。
しかし、さすがに「よし」と言われるまで、今度はドアの外に出なかった。

今日は、マーヤと長く歩いた。
長く歩く予定だったから、いちばん後だったんだよ。
前足の運びは、普通だった。
最後の方は私も疲れてきて歩くのがゆっくりになったけれど、マーヤもゆっくりになっていた。
日が暮れて、街灯に照らされながら、トボトボと並んで歩いた。
時々、マーヤが私の手に鼻先を寄せてくる。マーヤの頭を撫でる。
心が安らぐ。散歩って、本当にいい。
アリス、悠太、マーヤ、どの子の散歩も、それぞれに、いい。
[PR]
by alicemahya | 2005-09-30 00:03

9月28日(水)曇り。

夜、バイトへ行くのに、長袖のジャンバーを着た。自転車だし。
それでも寒かったな。
季節の移り変わりは、あっという間だ・・・。(しみじみ)

アリスと悠太は、日が翳ると、丸くなって寝ていた。
押入れから布団を出すと、そそくさとアリスが潜り、悠太は上に伏せた。
寒がりの子たち(ネコを含む)には、布団や毛布、敷物などを大いに活用してもらう。
私は、家の中でも上着を着ればいい。(今夜、すでに着ている)
我が家で唯一の暖房であるホットカーペットを出すのは、まだまだ先。
コタツは壊れた・・・。(泣) この冬はどうしよう?
とにかく、我慢できるまで、我慢するのだ。
夏場のエアコン代が高かったんだから。(何だかとっても貧乏くさい・・・)

あたしは寒いのきらい。
e0006428_402730.jpg


アリスは、夜も私の布団の中で寝るようになった。
アリスが潜ってくるようになると、ああ、季節が変わった、と、実感する。
悠太も私にくっついて寝る。さすがに、布団の中には入らないけれど。

マーヤはというと、夜中でも、冷たい床、廊下なんかで転がっている。
e0006428_411315.jpg


シャンプー後のマーヤは、毛の1本1本が、ふわふわ~♪ だった。
しかし、今、前とあまり変わらない気がする。(前よりは、いいけど)
マーヤはハンデがあるよね、だって、毎朝、毎晩、クロたちとじゃれあってる。
特に悠太のヨダレ。
ヨダレをつけられるたびに「やだ~」なんて拭くのも、悠太に失礼な気がするし。
「シャンプーしたんだから。ちょっと、悠太、やめなさいよね」ってわけにもいきません。
(って、悠太、アリスにも、マーヤのヨダレがかなりべったりこん・・・)

まあ、いいや。アリス、悠太と仲の良い証拠だからね。
e0006428_482446.jpg

[PR]
by alicemahya | 2005-09-29 04:12

9月26日(月)晴れ。

めっきり涼しくなった。
マーヤもようやく、日中に散歩に出られるように。
散歩がもっとも楽しみな季節になってきた。

足元には、木々の葉も落ちている。
これは桜の木。
秋だね。
e0006428_3371622.jpg


桜は、偉い。
春は、人々を酔わせ、ため息を誘う。
夏は、大きな木陰を作る。
秋は、枯れた葉も綺麗。黄色、オレンジ・・・グラデーションが見事。
冬は、西の夕映えを引き立てる、オブジェのようなシルエットになる。
桜の木の下で、よく深呼吸する。ごく自然に。


ドッグランより、ボクはここが好き。意気揚々と動きます。
e0006428_3443329.jpg


「匂い」に気づくと、なかなか動かない。
くんくんくん・・・おしっこかけ、とセットね。
e0006428_345123.jpg


さるすべりは長く咲くね。
e0006428_3495118.jpg


悠太が来た年、2年前の夏は冷夏で、雨もよく降った。
中途半端に開花して、枝に付いたまま、腐っていたのを思い出す。
昨年、今年は、よく咲いた。
暑かったな~ 夏。

百日紅。まさに百日の紅。さるすべり。
e0006428_3523763.jpg

[PR]
by alicemahya | 2005-09-27 03:49

9月24日(土)雨。

雨の中、ドッグラン・プチの会員の集いに、悠太を連れて行ってきた。
アリスは留守番。濡れるのが嫌いだから。
マーヤも留守番。
本当に久~~しぶりにトリマーさんにシャンプーして頂いたばかりだから。

汚したくないー! まだ2日しか経ってないのに、こんな天気、ヤダー!!

そこで、濡れることを気にせず、尚かつ、手入れの簡単な悠太の出動となった。
(悠太、気にしないどころか、ドッグランの屋根の無い場所でも平気で歩く。降ってるのに。
挙句の果てに、水たまりの中でお座りしただけでなく、伏せた・・・
ちょっとは気にしてくれ・・・(ー_ー;))

忠犬コンテスト(待てコンテスト)に悠太と出たけれど、待てないな~
待っているのはほんの少し。すぐに飽きてきて、動いてしまう。
「長く待つことにどんな意味があるの? ボク、わかりません」という感じ。
犬が怖い、という小さな男の子が、悠太を撫でていた。
悠太の良さだね。それでいいよ。おっとりと、子供向け。
子供から見て、怖くないらしい。

馴染みの方々とお話し、初対面の方ともお話し。
犬話は尽きない。
犬がフリーで動けるだけでなく、人と人が交流する。だから、ドッグランは、楽しい。
(悠太なんか「運動」しに行ってるわけじゃないしね。「散歩」の延長だよねー)
マーヤの同胎のタロウくんにもまた会えた。(来週も会えそうだ♪)
会う人、会う人「最初、マーヤちゃんかと思ったぐらい似てる」「ハニーちゃんにも似てる」
動きがダーチャそのもの。誰が見ても、ダーチャの子。面白いな。

今日お会いできた皆さま、悠太を可愛がってくださった方々、ありがとうございました。
元気な犬たちがいっぱいいて、賑やかだった。

京都から遊びに来たAちゃんと。
e0006428_19474299.jpg

これまで入院したり手術したりと、小さな身体で大変だったAちゃん。
元気になって良かった、良かった。。。
[PR]
by alicemahya | 2005-09-24 19:54
夏は終り。秋バージョンに突入だぞ、マーヤ!
毛がボソボソ、手入れが追いつかなくなってきたマーヤを、トリマーさんにシャンプーして頂いた。
お願いしたのは、シャンプーカーで出張してきてくださる、クープーさん。

ドライヤー中。マーヤ、中にいるの、わかります?
e0006428_1241327.jpg


ぶわ~~~ 毛、毛、毛だらけです。
e0006428_1264774.jpg


私に気づき、マーヤ、トリミング台から飛び降りちゃった!
トリマーさん、邪魔してごめんなさい。(汗)

何時間かあとに「終わりました~」とトリマーさん。
おお、笑顔だ! お疲れ様なのに~~ 
(これまでの別のお店では、トリマーさん、お疲れで、笑顔が無かった!)
感じの良いお兄さんだ。
しかし、毛、毛、毛だらけ。髪もお顔もマツゲも洋服も。
白くなってる! まるで、浦島太郎だ! でも、笑顔♪

「サモエドって、アンダーコートが何層もあって深いんですね~~ 密生していて、なかなか乾かなかったです~~」
トリマーさん、さすがに大変そうだった。サモエドは初めてでらしたそう。
お疲れ様でした。ありがとうございました。
またお願いしたいです。

しかし、何がいいって、うちの庭で出来ちゃうのがいい!
私はこれまで、マーヤをお店に預けている間、気が気ではなくて、お店のそばで車を停めてずっと待っていたりした。
お店からマーヤが脱走したらどうしよう、とか、心配だったし、家で待っててください、と言われても、出来なかった。
自分が家にいるときには必ず一緒に家の中にいた子がいないなんて。いたたまれない。
それは、マーヤだけでなく、アリスも悠太も同じだ。
だから、もうひとりの飼い主が犬を散歩に連れ出したときは、帰ってくるまで、何も手につかなかった。

庭にいるのに、しょっちゅう覗きに行ってしまい、ベランダから車の屋根を見ていたりした。
アホだな。私は。(笑) 分離不安症なのは、犬よりも私だ。

マーヤ、ふこふこになりました♪ 大福みたいでしょう?
余分な毛がとれて、丸みが出て、真っ白に♪(ヨダレ焼けはそのままだけど)
e0006428_27721.jpg


マーヤもお疲れ様でした。もう今年はプールは無しだよ。
当分、汚すなよ。
e0006428_283246.jpg


HPが4周年を迎えました。
ご訪問くださり、見守ってくださっている皆様に感謝いたします。
[PR]
by alicemahya | 2005-09-23 01:47

9月21日(水)曇り。

鼻血が出ていたラッキーを、Nさんとご近所の方が連れていったのが、私が普段行っている病院だった。
ポスターを貼ってくださっていたので、今日、Nさんの代わりに、私がお礼参りに行ってきた。
いつもアリスの爪を切ってくださっている若い先生がいて、ラッキーが飼い主さんの元へ帰ったというと、ほっとして、喜んでくれた。
「そんなところから来たの?! 12歳だった?!」
と、びっくりしていた。
私「鼻血はどうして出るんでしょうね。癌ならば、鼻の周りが腫れますよね?」
先生「張れる場合もあるけれど、中の方で腫瘍になっていると腫れない場合もあるんです」
私「でも、とにかく、飼い主さんの元で余生を送れるのが、本当に良かったです」
先生「そうだよね~~」
そんな話をし、ポスターを剥がして頂いた。

鼻血が出て、2日だけ薬を飲ませたところで、ラッキーは行方不明になったとのこと。飼い主さん、どれほど心配だったことだろう。

その他、ポスターを貼ってくださった民家の方、美容院、中華飯店、ボランティアグループの方など、皆さん、喜んでくださった。
「私、剥がしていきますね」
と、民家の塀からポスターを剥がしながら、嬉しくて、泣けた。

しかし、今思えば、連日、宅配でまわっていたエリアにいたのに、大好きなSDさんにはまったく会えなかった!
Nさんは、エリア内のお宅だし、宅配をされていた先輩だ。
SDさんとも当然知り合いで「この犬知らない?」などと会話をされていたそう。
私も会いたかったー!!(なんて言えるのも、ほっとしたからだな。笑)
Nさんは「でも、宅配を辞めて、SDさんたちの電話番号は消しちゃってたのに、Iさん(私)の携帯番号だけは残っていたのよね」と言っていた。
私もそう。Nさんの電話番号は、何年も前に訊いたのに、しっかり携帯の中にあった。

ラッキーはもう、お庭にいなかった。
元気でね、ラッキー。
[PR]
by alicemahya | 2005-09-22 03:58

ラッキー

本名は、ラッキー。12歳だったんだね! 
若くはないと思ったよ。うん。
動物病院の医師は「5歳くらい」と推察したそう。
「えー 5歳ってことないよねー」と、私たちは言っていた。

本当に良かった。。。
保護されていたNさん、大変、お疲れ様でした。
彼の命を助けましたね、やり遂げましたね。
ご近所の皆さん、お疲れ様でした。
カンパの準備をしてくださった方々、ありがとうございました。
飼い主さんの気持ちも天に届いていたから、Nさんに保護されたのだろう。

偶然が重なり、Nさんがあの子の通院していた病院を探し当てた。
偶然は、いつだって、必然だ。
電話が鳴ったとき、良い予感がした。だって、夢にあの子が出てきたのだ。
飼い主さんが捜してて、こちら側と繋がったね、という夢だった。
Nさんも、あの子の夢をみたという。

この数日間、いろいろなことを考えた。
犬のこと、人のこと。親のこと。いろいろ。
つくづく思っていたのは、私などからすれば「飼い主さん捜し」で良かったということ。とにもかくにも『犬は無事』 それが何よりなのだから!
同じく先が見えないとしても「迷い犬捜索」よりは救われる。
ラッキーの飼い主さん、良かったですね。。。

ラッキー、20日ぶりのお家はどう? 
良かったね。良かったね。
あなたに会いたくなったら遊びにいっちゃおうかな。
もう迷子にならないでね。
飼い主さんに甘えるところ、見たかったな。
夕方から、バイトだった。

Nさん家のお庭を勝手に掘ったラッキー。
きみは可愛い子だった。長生きしようね!
Nさんとは知り合い、だったけれど、今回の件で、いっぱいお話したよ。
犬のこと、ダックスのこと、サモエドのこと・・・嬉しかった。
ありがとう、ラッキー。
e0006428_4123073.jpg


管理センター!
飼い主さん、届出を出し、何度か確認していたらしい。
(どうして捜さないのか、恨む気持ちもありました。ごめんなさい)
Nさんも、もちろん届出、ポスター、新しいポスターも、FAXした。
忙しいのはわかります。でも、どうして、結びつかなかったのか!
特徴の伝え方が異なっていたのか? 
隣の隣の市だから? 警察は違ったけれど、センターの管轄は同じなのに。。。
[PR]
by alicemahya | 2005-09-21 04:15

9月18日(日)晴れ。

奇跡の子、かわいいかわいいボクちゃん、悠太。
里親募集されてたわけでもない。
幾つもの偶然が重なって、今、ここにいる。
e0006428_4575014.jpg


どの子も飼い主さんと奇跡的な出会いをしたんだよね。
アリス、マーヤもそう。
ゴン(保護されている子)も、そういう奇跡の子に間違いない。

っていうか、この世の中、犬の存在自体、奇跡みたいなものだよね。
ね!
e0006428_5163314.jpg


ネコもそうだよ。
e0006428_502193.jpg


太陽は輝き、川は流れ、風はそよぎ、月も星も夜空にあって、犬とネコがいる。
本当に良かった。

今日も、犬やネコは、飼い主のすべてを赦し、飼い主の罪を背負うんだろう。
[PR]
by alicemahya | 2005-09-19 05:02
キミのことが、どこか、悠太とだぶる。
おっとりさんで、ときどき、ぼーっとしてて、人に撫でられるのが好きで。
賢くて、優しくて。控え目で。
マーヤに比べたら、かなり地味で。

e0006428_302470.jpg


おそらく、あと10年は生きない。悠太もそうだけど。
キミがのんびりと、心平和に過ごせたら・・・人間たちも幸せだと思う。

撫でてもらうって、キモチいいな。
e0006428_33272.jpg


「おお~ん!」(おやつちょうだいよー!)
e0006428_34218.jpg

キミは、おやつをねだることを覚えたんだね。
滅多に吠えないのに、こういうときだけ。賢いね。

キミは強運の持ち主だから。
ぜったいに、幸せな天寿をまっとうできるよ。信じてる。
e0006428_374357.jpg


すべての子は救えないけれど、関わった子だけでも。
救っているつもりが・・・
本当に救われているのは、私たち人間だよね。
いつだって、どんなときだって、キミたち犬に、私たちは救われている。
[PR]
by alicemahya | 2005-09-17 03:04

9月14日(水)晴れ。

今日も暑かったですね。

e0006428_22403175.jpg


このところ、朝になると、ただでさえ「暑い!」で寝ていられないのに、もうちょっと・・・と、無理に寝ようとすると、今度は、マーヤが私を叩き起こしに来る。
私に、マウント、マウント・・。
自分が起きると、私にちょかいを出しにくる。
マウントの前には、私の顔を舐め、耳を舐め・・・まるで、ドッグランでのオスの子だ。
オスの子がマウントをする前にとる行動と同じことを、マーヤが私にやってくる。
「寝かしてよー!」と、言いつつ、しつこくて、とても寝ていられない。
ヒート中は、連日、こんな感じ。
ピークを境に、朝だけでなく、1日中、私に抱きついてはマウントしてくる。
とにかく、ベタベタとくっついてくる。重い、激しい、息荒く、ヨダレも降りかかる。
いつも思うけれど、マーヤの恋人は、私なんだな。

マーヤの顔周りの毛が、ますますピンク色に。
フードのせい? とか思ったこともあったけれど、違うな・・・。
最近、その理由に気づき、確信が持ててきた。
遊びの中で、悠太が、マーヤの顔周り、耳の周りの毛を、噛み噛み。
そう、これは、おそらく「悠太のヨダレ焼け」
しょっちゅうだもの、洗う、拭くも、追いつかない。
でも・・・楽しく遊んでいるのだから、いいよ。仕方ないね。(泣)

e0006428_22404665.jpg


ボクが原因? 白いから目立つんだとおもう。

e0006428_232275.jpg

[PR]
by alicemahya | 2005-09-14 22:41

うちの子たちの日々。2005・2月~2006・10月


by alicemahya