「ほっ」と。キャンペーン

☆マーヤ組☆

alicemahya.exblog.jp

うちの子たちの日々。2005・2月~2006・10月

<   2005年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

バタン! 風で、ドアが閉まってしまいました。
ドアの向こうで「ふうう~~~ん!」と鳴く悠太。
こちらで「うっ! うっ!」と警戒の声を出すアリス。
e0006428_1223399.jpg


私がドアを開けてあげるのは簡単だけれど、マーヤを呼んでみた。
下にいたマーヤが階段を上がってきて、さっさとドアを開けて入って来た。
もし万一、私がいないときに風でドアが閉まっても、大丈夫。
ドアマン(ウーマン)のマーヤがいるから。
マーヤがいなければ、アリスと悠太は、ドアの向こうのトイレに行けないし、こちらの水も飲めない。
(尻尾とか挟まると危ないから、ドアストッパーはあるんだけど。ずれちゃったりするんだよね)

以前撮った写真ですが、このように開けます。左手がノブを下げます。冷静です。
こちら側からですと「引くドア」です。押しても開きません。ちゃんと引くんです。
ドアの開け方って、どうやって覚えるのか。(教えてないのに)
人がやるのを見ていたのか、開くときのノブの動きを見ていたのか、どちらだろう??
ドアを開ける子、開けない子、その違いは何だろう。性格? 視線の高さ? 
私がいつも不思議に思うのは、マーヤに出来るのに、器用なアリスがやらないこと。
小さい子でも飛びついて開けちゃう子っているよね。ネコでもいるよね。
決して、背が届く届かないの違いではないと思う。
e0006428_144683.jpg


私は、バイト先の従業員トイレのドアを、いっくら引いても開かないので「誰か入ってます?」とノックしまくったことがある。閉店後、私と店長しかいないのに。
返事は無い。あったら怖い。店長は別の場所にいたから。なのに鍵がかかってる!
ぞーっとした。少しして気がついた。「・・・押すドアだ!」 
マーヤの方が、私よりよっぽど頭が柔らかいかもしれない。

そんな活躍? をしているマーヤだけれど、私のサンダルを食った。
長靴やスニーカーを齧ることは、しなくなった。
長靴などは玄関に置いてあるけれど、もう目もくれない。
しかし、皮物ならやるだろう、と思っていたから、サンダルはいつも下駄箱にしまっていた。
昨日は、忘れた。。。
このサンダルを買って1年以上経つけれど、初めてしまうのを忘れてしまった。
マーヤは、私の隙を見逃さなかった。
気にいっていたのに。毎日履いていたのに。
私的には高いサンダルだったのに。(サンダルで4800円て、私にとっては高い!)
片方、ダメになったのを見て、脱力した。
ぶつぶつマーヤを怒ったけれど、八つ当たりだとわかっている。
牛皮だもの、食べるよね。ジャーキーだもんね。
牛の背骨とか、豚の尻尾とか、ラムの耳とかと、一緒だよね。マーヤには。
しかし、気にいっていたのに。履きやすかったのに。
色も形も好きだった。だから、高かったけれど買ったんだよ。
何で、サンダル食っちゃうんだよ~~!!
ショックから立ち直れないので、写真、撮っていません。
以前、携帯電話を幾つか壊されたときなどは、特に惜しくもなかったのに。
愛着が有る無しの違いだと思う。

私のサンダルは、今朝、マーヤのウンチと化した。
マーヤは元気です。
[PR]
by alicemahya | 2005-08-31 12:07

8月29日(月)晴れ。

今日はバイトも休みだし、久しぶりにマーヤをドッグランで走らせたかった。
暑かったけれど、ドッグランに行ってしまえば涼しいので、行こうと思った。
そろそろヒートがきそうだ、と、日々チェックしていた。
昨夜は、きていなかった。今朝も、まだ。
昼頃、再度、被毛をかきわけて見た。ヒートがきていた。出発してからでなくて、良かった。

8日、9日に、カフカくん、そして、友人が、東京に来る。
その日、マーヤは留守番になった。犬3頭連れてのお泊りも無しに。
(残念だけれど、ヒートって、こなきゃこないで心配なので、よしとしよう)
当日は、ドッグランに、アリスと悠太を連れていく。
10月にくまじろうくんが上京する時には、マーヤも出動できるだろう。

しばらく遊びに行けないね。涼しくなったらドッグランに行こうね。
e0006428_04684.jpg


今日の、甘えん坊悠たん。
e0006428_0461080.jpg


私に寄りかかって寝ちゃいます。
e0006428_0503417.jpg


そうそう、先日の東北を震源とする大きな地震の際、マーヤの兄弟のつばさくん家、何事も被害無かったそうです。良かった。。。
[PR]
by alicemahya | 2005-08-30 00:46

8月26日(金)晴れ。

今日は、朝からアリスとマーヤが取っ組み合っていた。
今(夜)も、ふたりして室内を走り回っている。ゴムマリのように弾みあって。
ボールを咥えて誘いあったり。取ったり取られたり。
賑やかだ。床が振動する。
6歳と4歳。よく遊ぶね。元気だ。

悠太は私の足元に寝そべっている。
と思ったら、起きて歩いていった。ネコが2階にあがってきたから。
悠太はボールよりオモチャより、ネコだよね。
中でもマミーにご執心。でも、チイでも冨太でもいいんだよね。
ネコが走らなければ追わなくはなったけれど、近くには行きたがる。
50センチほどの距離まで行き、目をランランと輝かせ、じーっと見ている。
悠太の目に、ネコはいつでも新鮮に映るみたいだ。
ネコたちも、悠太の姿を見ただけで逃げることはしなくなった。何でも、慣れるものだな~

「母ちゃん、牛乳飲んでる?  あたしにもちょうだい」 迫ってくるアリス。
e0006428_23234892.jpg

お茶を飲んでいると「ちょうだい」とは来ないのに、なんで牛乳だとわかるの?
マグカップだから、中味は見えないはず。
冷蔵庫から出して注いでいるところ、見てるんだな?

アリスとマーヤ、遊びが済んで、寝そべった。
仔犬の頃は、これでもかと遊んでいたけれど、今は適度に発散しては、休憩に入る。
[PR]
by alicemahya | 2005-08-26 23:24
夜、暴風雨の中をバイトに出た。
玄関から車に乗るまでで、ずぶ濡れになった。
時速20キロでのろのろと進む。凄い雨。まるで洗車機の中を走っているようだな、と思い、これで車きれいになるかな、と期待した。(洗車しろ)

バイトから戻ったら、見たことの無いオモチャが転がっていた。
マーヤ「あたしのなんだから。返して」
e0006428_1242011.jpg


しかし、マーヤはオモチャが好きだよね。
家の中で、よく、ぴーぷーぴーぷー音が聞こえている。
誰にも貸さないよね。アリスが近づくと「わん!」て怒るもんね。
同じこと、ドッグランでもやってるよね。
[PR]
by alicemahya | 2005-08-26 12:05
私は、ネクタリンが大好きです。お店に出ている間、毎日のように食べてます。
甘酸っぱい夏の宝石。和名を「毛なし桃」というらしい。
e0006428_4441869.jpg


今日は、日中もクーラー無しだった。
いつもは夜の散歩のマーヤ。今日は夕方に行けた。
散歩から帰ると水入れに前足を突っ込む日もあった。
床が水びたしに。(お風呂場でやればいいのにー)
でも、今日は足、突っ込まなかったね。いよいよ秋の気配。
e0006428_4465468.jpg

[PR]
by alicemahya | 2005-08-25 04:50

8月23日(火)晴れ。

寝ようか、と、布団をひろげた。私より先に、犬たちが使用。
e0006428_2492239.jpg


マーヤ「遊ぶ?」
悠太「立ち上がっただけだよ」
e0006428_2511294.jpg


マーヤ「あ、そう」(また寝る)
後ろにあるのは、サモ飼いさんに頂いたブタちゃん。(ありがとうございました)
e0006428_2512464.jpg


ビデオ半額日、今日は開店20分後に行った。
何とかお目当てのDVDはGETできた。
すでに、お客さんが沢山いた。
韓国コーナーの前で「前、失礼します、すみません~」などと、他の人の前に手を出してまでGETした自分がいた。ちょっとしたバーゲンセールの売り場みたいです。
[PR]
by alicemahya | 2005-08-24 02:55

8月22日(月)晴れ。

午前中、風があったので、窓を開け、クーラーをつけないでいた。

「暑いよ、母ちゃん」 へっへっへ・・・荒い呼吸と目で訴える。
e0006428_12315094.jpg


「暑いよぉ」(ダレダレです)
e0006428_1233475.jpg


クーラーをつけた。マーヤが2階にあがってきた。涼しくなって、悠太もスヤスヤ。
e0006428_1358224.jpg

[PR]
by alicemahya | 2005-08-23 12:39

8月20日(土)晴れ。

気温しだいでは、午後からドッグランへ行こうと思っていたけれど、諦めた。
今日は、また、かなり暑かった。
図書館に行ったりした。涼しかった。

夜、バイトが休みで家にいた。
ドン! ドン! ドン! と、花火の音が響き渡って、立ち上がった。
やった! 横田基地の花火だ!
「悠太! 行くぞ! 出動だ!」「ぅお~ん!(悠太もバタバタ喜ぶ)」
飛び出した。
(アリスは震えていなかった。いちばん怖いのは、近所であがるロケット花火と、雷)

ここから見える、いちばん大きな花火。
目の前が畑で、その向こうに基地、という場所で、悠太を撫でながら眺めた。
悠太は、響き渡る音も気にせず、つきあってくれる。
すでに沢山の人たちが見ていた。
ドン! ドン! と、テンポよく、大きな花火が次々にあがる。
地上に近いところの花火も見える。
うわー!! 凄い、凄い!! 
見ていた人たちの間からも「凄い!」という声が聞こえた。
日曜日ならば、バイトで見れないと諦めていた。
(今年も見られて良かった。ありがとうございます)
花火を見ながら感動で胸がいっぱいになり、涙がでてしまった。

人って、凄いね。あんなに美しいものを作るんだものね。。。

そのとき東の空にあった丸い月は、時間と共に西にまわってきた。
明るく輝き、今夜も夜空からこちらを見守ってくれているようだった。
[PR]
by alicemahya | 2005-08-21 05:00

8月19日(金)晴れ。

犬たち、朝ご飯を食べたあと。
私「あの~ 布団たたみたいんですけど~」
e0006428_258113.jpg


布団といえば、私が寝ているところにマーヤがのそっとやって来ることがある。
今日もそうだった。一緒に寝るらしい。
それは嬉しいけれど、私が寝ている上から布団を掘るの、やめてくれ・・・。
まるで、叩き起こされてるみたい。
悠太の背中とか、掘っちゃうし。(悠太、渋々移動。いい迷惑)
それに、布団が・・・。縫っても縫っても破けるだろ。(泣)
マーヤ、ベッドメイキングするな。そっと来て、そっと寝ろ。
なに? そうはいかない?

掘って破くのはマーヤ。
噛んで穴をあけるのはアリス。
悠太はいい子だ・・・。
[PR]
by alicemahya | 2005-08-20 02:59

8月17日(水)晴れ。

夜になって、マーヤの予防接種に行ってきた。
相変わらず、病院の数百メートルも手前の信号で、回れ右をしようとしたマーヤ。
病院に行くと、興奮して落ち着かない。吠える。
看護士さんや先生に、飛びついて甘えていた。
診察室に入れると余計に興奮するので、待合室で、注射して頂いた。
注射自体は気にしていないね、と、先生が笑っていた。
ハイテンションで先生に甘えている間に、注射は終わり、そそくさと玄関へ。
病院は嫌い。怖い。でも、人は好き。葛藤だね。興奮しちゃうよね、マーヤ。

1頭づつ、月を見上げながら、涼しい風に吹かれ、気持ち良く散歩をした。
悠太が意気揚々と走り、それだけで嬉しくて、つい笑ってしまったり。

家の中では、アリスがマーヤを誘っていた。
走り回り、床を叩いて、爪が音をたてる。タップダンスみたいに。
e0006428_23334710.jpg

[PR]
by alicemahya | 2005-08-17 23:33

うちの子たちの日々。2005・2月~2006・10月


by alicemahya