☆マーヤ組☆

alicemahya.exblog.jp

うちの子たちの日々。2005・2月~2006・10月

<   2005年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

6月も終りだね。

朝は雨で、午後になると傘要らず。昨日も、今日もそうだった。
おかげで、連日、仕事先へ、徒歩20分。
帰りは、昨日は、濡れて気持ち悪い靴で。
今日は、ぴーかんの晴天になったのに、長靴で。
2日とも、足をひきずるように歩いて帰ってきた。
仕事先は、犬との散歩道の途中にある。
なのに・・・犬と一緒でないと、遠く感じる!
「蒸して暑いー」「疲れたー」「足、だるいー」で、途中で歩くのが嫌になった。
徒歩20分。犬がいないと遠い。
うちの子と一緒なら、もっと遠くまで、普通に歩いているのに。
犬がいなかったら。私はウォーキングなど、ぜったいしてないな。(そういう性格)

朝、窓の外を見る。「誰かいるよ」
e0006428_16105198.jpg

前の家の柴犬ショウくんだ! おはよ~♪
e0006428_1616157.jpg

かなり長く、ガラスにへばりついて起立しています。
私と変わらない身長。人間みたいです。
外から知らない人が見たら「なに、あれ?!」だと思います。(笑)
[PR]
by alicemahya | 2005-06-30 15:59

熱帯夜は要りません。

夜になって、網戸から入ってくる外気が、ひんやりと心地良い。
熱帯夜、しばしのお休み。(今日だけ?)
クーラーの涼も良いけれど、天然の涼には、やはりほっとする。
(暑い日は、クーラーに軍配が上がるけれど)

寝姿ばっかりで何ですが。仔犬の頃から、私の枕が大好きなアリス。
e0006428_23394619.jpg

e0006428_23404111.jpg

[PR]
by alicemahya | 2005-06-29 23:41

暑さを乗り切る。

各地で35℃を越えたそう。6月の気温としては、42年ぶりの記録だそうだ。
昨年も暑かったけれど、今年は6月でこんなふうで、真夏になったらどうなっちゃうの?

今年初めて、一階、二階、と、両方のクーラーをつけた。
二階はカーテンを閉めて日差しを遮っても「冷えている」というふうにはならない。
外がこれだけ暑いと、クーラーの効きも悪い。
外よりはいいけれど。せいぜい30℃よりは下かな、くらいの温度だ。
家の中には、涼しいところ、そうでもないところ、と、温度ムラが発生している。
ネコ部屋、和室の欄窓などは、網戸になっている。
だいたい、家全体を冷え冷えに出来るような、そんな高性能なクーラーは持っていない。
温度ムラの中を、犬ネコたちは、好きなところに移動して過ごす。
クーラーの下にいることもあるし、冷気から離れた場所にいることもある。
さすがに今日などは、いちばん気温の高い場所には、誰もいなかった。
マーヤは、クーラーの効きの良い一階にいた。部屋にいたり、廊下にいたり。

夜になって、ようやくクーラーの効き始めた二階。マーヤ、穏やかな寝息。
e0006428_20122252.jpg


クーラー部屋に誰もいないこともあるし、クーラーの下に犬3頭勢ぞろいしていることもある。
どこにいたっていいのだ。当たり前だけど。
好きに移動できるように、各部屋のドアを閉めない。
好きなときに、クーラーの下に来ればいい。そうしている。
水遊びもさせてあげたいけれど、我が家には庭が殆ど無いので、難しい。(木陰もない)
外の悠太のトイレスペースにプールを置いたとしても、マーヤが水をかいたら、通行人、隣の家の迷惑になる。浴室には嫌がって入らないし。
マンションで飼われている子にしても、そうだろう。
出来ること、出来ないことがある。
我が家は、クーラーを上手に使い、夏を乗り切る。
家の中に発生する温度ムラは、家全体を均一に冷やすよりも、生き物に優しいと思う。
自分たちで居心地の良い場所を選べるから。暑くもなく、冷え過ぎもせず。
少しでも気持ちよく夏を過ごし、秋を待とうね。
[PR]
by alicemahya | 2005-06-28 20:37

無題。

突然星になってしまった猫さん。
その愛くるしかった姿、飼い主さんのHP上のお写真で拝見させて頂いたことがありました。
私などには言葉もありません。
謹んでお悔やみ申し上げます。
[PR]
by alicemahya | 2005-06-26 00:48
悠太の誕生日。(10歳になったことにする)
おっとりさんで、年齢なりに元気で、アリスとマーヤに敷かれ放題だけれど遊び相手だし(オモチャになっている?)あるときは騎士(ナイト)だし、母ちゃんが大好きだし、タバコを買いに行くときは付き合ってくれるし。。。茶耳の悠太は、とっても可愛い。
悠太、ずっと一緒にいようね。。。

悠太、誕生日なのに、留守番。。。
e0006428_0215692.jpg

アリスを連れてドッグランへ。
アリス、6歳にして、初泳ぎを体験した。(撮影して頂いた写真をここにも貼ってみます)
e0006428_0172890.jpg

雨が嫌い、濡れるの嫌い、なアリス、決して自分からは飛び込まないとは思うけれど、いざとなったら、しっかり泳いだ!せっせと泳ぐ姿に、感動した。可愛くて、可愛くて。。。
「アリス~!」と呼んだ。こちらを目指して泳いできた。
(応援してくださった皆さん、ありがとうございました)
犬かき、上手だったね。(写真で見ると分かるけれど、水かきのように前足が開いている)
e0006428_018867.jpg

マーヤより、よっぽど上手だったね。(マーヤ、溺れてる場合じゃない・・・)

島根からけいちんが来ていたので、夜、乗馬組さんたちと合流。
誰かさん(!)たちのお部屋でお喋り。賑やかなひとときを過ごした。
けいちんは今回は駆け足の旅だったけれど、楽しんでいたようなので、私も嬉しかった。

お会いできた皆さん、お世話になった方々、アリスを可愛がってくださった方々、
悠太にお祝いを寄せてくださった皆さん、
また大切な思い出が増えました。ありがとうございました。
[PR]
by alicemahya | 2005-06-25 23:30

真夏日。

気温が30℃を超えた。朝からクーラーをつけた。
夕方になっても、まだムシムシしていた。マーヤの散歩は、9時過ぎになった。

明日は、プチへ行く予定なのだけれど、予報では、真夏日、今日より暑い! だそう。
なので、マーヤを連れていくのは諦めた。
私の車、エアコンを入れてもあまり冷えない。送風口は、一箇所のみ。
アリスなら、なんとか。助手席に繋いで、全身に涼風を向けておく。
軽だし、物を運ぶための車で、快適にドライブするためのものでもないから、まあ仕方がない。

先日、救命具を試着してみたマーヤ。
白い毛に、オレンジがよく似合っていた♪(親ばか)
明日は泳げないね。残念。水に入れば涼しいんだけどね。
e0006428_2243146.jpg


これ、着せたらマーヤ、固まっちゃった。不自然に横歩きしていた。(笑)
背筋が伸びてるよね。骨折したときの「当て木」みたいだよね。
サモは毛があるので、着ないほうが浮きそうな気が、しないでもない。
でも、せっかくプチのAさんが「泳げない子のために」と買ってきたので。(* ̄m ̄*)
Aさん、マメだし、生き物たちにとっても優しい。
いつも、お0さんたちに「なんで彼女いないの?」とか好き放題言われている。(笑) 
(Aさん撮影、Tさん転送、多謝です)
e0006428_2304860.jpg


明日は、島根県からけいちんが来る。
羽田からあきる野まで、電車で迷わず来れるかな。微妙。(おいおい・・・)
もちろん、ダーチャにも会ってきます♪
[PR]
by alicemahya | 2005-06-24 23:09

アリスと一緒に。

相模湖ピクニックランドのドッグフィールドで遊んできました。
e0006428_1823977.jpg

e0006428_18131219.jpg

走った!
e0006428_1810121.jpg

アリス&Aさん家のくーちゃん。(ポチポチもマイペースで遊んでました)
e0006428_18201835.jpg


アリス&遊びに来ていたノアちゃん。フレンドリーな女の子でした。
e0006428_083121.jpg


でも、アリス、相変わらず、私が動かないと、動きません。
「ほら、散歩してこよう」と、私が歩き出すとついてきて、駆けてみたりする。
少し離れても、いつも私の位置を確認し、戻ってくる。
湿度は高かったけれど、お山に囲まれて、緑に抱かれて。
広い場所で、フリーのお散歩を楽しんだ。
コミュニケーションしながら、のんびり~ 
一緒にいることは、本当に楽しい。アリスも嬉しそう。

途中で「ふうーーーん!」と何度か鼻声で鳴いた。もう帰ろう! の主張だ。
せっかく来たんだから、ドッグランを満喫しよう、とか、景色が綺麗だね、とかは、こちらの思いであって、アリスは「散歩、もういいー」
最後は、リードをつけたら、ひとりで勝手にドッグラン出入り口まで行き、待機。
Cさんに連れられて、これ幸いと出て行った。(待ってくれー) 
アリスは私のことが大好きだけれど、家も大好きだよね。家がいちばん安心するよね。

アリス&同じくまったりの、Tさん家のカーラちゃん。
e0006428_18322240.jpg

一方、ドッグラン甲斐のある、Sさん家のCOCOちゃん&LALAちゃん。
e0006428_18343361.jpg


帰宅したら、マーヤ&悠太が、耳を倒し、尻尾ふりふり、ハイテンションで迎えてくれた。
アリスにまとわりつくようにして匂いを確認していた。
外では、何も口にしない、食べようとしないアリスだけれど(この辺、マーヤと足して、2で割りたい)家に着いたら、おやつをパクパクと食べた。

うちは犬3頭が一緒にいることが日常だけれど、私とそれぞれの子、1対1で過ごす時間もまた、素敵だと思っている。
子供の頃、親が私だけと出かけたり、遊んでくれたとき、照れくさかったけれど、嬉しかった。愛情の電池が充電されたのかな、不思議と弟や妹に優しくなれたっけ。

遊んでくださった皆さま、ありがとうございました。
[PR]
by alicemahya | 2005-06-23 22:20

いつも思う。

犬って、凄く耳がいいのに、平気で、テレビやCDデッキの前にいる。
音楽鳴ってます。
拾う音、拾わない音があるにせよ、近すぎるでしょ、うるさくないの? って、いつも不思議。
韓国語のバラードに聴き入っているかのようなアリス。
e0006428_21265491.jpg


いつも思う。寝顔は見ていて飽きない。
寝ていても、耳だけは立っている。触りたい。思わず手が伸びそうになる。
e0006428_21284222.jpg


いつも思う。サモエドは顔だけ毛が短かくて、山羊みたい。(笑)
着ぐるみみたいだよね。
e0006428_21303432.jpg


明日は、アリスとお出かけです。雨が強くなければ。
[PR]
by alicemahya | 2005-06-22 21:32

寝顔。その他。

暑かった。クーラーをつけていて、夕方気がついたら、外の方が涼しかった。
電気代、勿体無かった。「やられたな」

テレビ&サモエド。
狭いし、いろいろ置いてあって、足の踏み場、無し。サモエドまで転がっている。
クーラーの真下=マーヤの特等席。
e0006428_2242561.jpg


笑いながら寝てる。
e0006428_22441010.jpg

あ、起きちゃった。
e0006428_2245344.jpg

クロたちの散歩にサンダルで行ったら、皮がむけた。
e0006428_2246582.jpg

看護犬アリスが舐めてくれようとする。いいよ~ 舐めなくて。

そして、悠太の耳を舐めていた。
e0006428_22473792.jpg

[PR]
by alicemahya | 2005-06-21 22:48

アリスと病院へ。

アリスの爪切りのため、動物病院へ。

私「アリス~! 行くよ! おいで!」
アリス「マーヤがどかないと、そっちいけなーい」
e0006428_611312.jpg


アリスには、以前、椅子の足で、爪(根元から)を怪我させてしまった。
痛い思いをしたせいもあるのだろう「爪見せて」などと、前足を持ち上げれば、怒る。

長く伸びてしまったことがあって、そのとき、少し切っただけで血が出た。
先生いわく「神経が、先の方まで来ている」
爪が黒くて血管がわかりにくいし、出来るだけ痛い思いはさせたくない。
なので、アリスの爪は、病院で切る。

病院には、途中から、車が走る道を行かなければならない。歩道を歩く。
アリスは、車が怖い。走る音だけで、びびってしまう。
尻尾は下がるし、背中も下がるし、逃げるように駆け出そうとする。
トラックが通過しようものなら、パニック寸前だ。
(普段の散歩は、車が通らないところ)
なので、病院について、扉を開けると、そそくさと自分から入ってくれる。楽だ。。。
車の気配から逃れられるなら、病院の方がいいのだ。
病院の前に来ると、困った顔でさりげなく回れ右をして帰ろうとする悠太。
嫌だ! 入らない! とジタバタ暴れて吠えるマーヤ。
アリスは、もろに、逆のパターン。

待合室でのアリスは、口をちょっと開けて見上げ、笑顔だ。
お座りしたと思えば、来院されている方々に撫でて頂いて、ご満悦。
自分から行こうとするし、誰かが入ってくると、その方を見上げ、また行きたがる。
ネコの飼い主さんにまで行こうとするから、さすがに「びっくりしちゃうよ」と、引き止めた。
「なつこいね~ この子は、番犬にならないね。連れて行かれちゃうね」と、アリスを撫でながら、おじさんが言った。
おお、私と同意見! と思った。(笑)
「はい、庭にはいません。室内です」と、私は、親バカ的に応えた。

知らない人も大好き、誰にでも撫でて欲しい、番犬にはならない犬。
アリス、サモエド化。

ということで、診察室にも、嫌がることなく入ったアリス。
先生たちが可愛がってくれると思うらしい。
お兄ちゃん先生が「血を出さないようにね・・・」と言いながら、少しづつ切ってくれた。
私は、アリスを抱きかかえて保定し「大丈夫だよ。怖くないからね」を繰り返す。
アリス、大人しかった。というより、さすがに診察台の上で、固まっていた。
心臓がバクバクしていた。
足の爪のときに「ぎゃん!」と鳴いた。
その1本だけ、血が出た。痛かったね。
でも、鼻の頭に皺寄せなかったね。我慢したね。偉い、偉い。
[PR]
by alicemahya | 2005-06-21 06:18

うちの子たちの日々。2005・2月~2006・10月


by alicemahya